課程・専攻

トップ > 課程・専攻 > 指導員養成訓練 > 指導員養成課程 > 訓練技法・技能等習得コース

訓練技法・技能等習得コース

指導員養成課程 訓練技法・技能等習得コースとは

指導員養成課程 訓練技法・技能等習得コースとは、普通課程の普通職業訓練を担当するために必要な技法・技能を習得するコースです。
各専門分野の知識・技能・技術の取得に加え、テクノインストラクターに求められる「7つの能力」を学び、地域の人材ニーズに基づく職業訓練計画策定、訓練指導、就職支援(キャリア・コンサルティング、ジョブ・カード作成、就職先開拓等)、訓練の評価・改善等PDCAサイクルによる訓練コースの運営を行うことができる力を身につけます。
本コースを修了すると、普通課程の普通職業訓練が担当できる職業訓練指導員免許が取得できます。
対象の方
 ◆学校教育法における大学(短期大学を除く)において免許職種に該当する学科を修めて卒業した方
履修期間
 ◆1年間(1200時間)

  ※1年間のうち6か月(600時間)は「訓練技法習得コース」の内容となります。
履修科目
全指導科共通(訓練技法習得コース)
各分野の知識・技能・技術、生産管理に関する知識と併せて、テクノインストラクターに必要な職業訓練の指導法等の職業能力分野の学識が必要となります。このため、職業能力開発における指導力等の能力、職業訓練の計画等を立案できる能力、受講生等の相談等に対応する能力を学びます。

 【能力開発学科】
  職業能力開発学
  授業計画法
  教材開発法
  受講者支援法
  訓練評価法
  職業訓練心理学
  キャリア・コンサルティング概論
  キャリア・コンサルティング技法Ⅰ
  キャリア・コンサルティング技法Ⅱ
  人材育成支援論

 【能力開発実技】
  技能指導法
  受講者支援実践
  訓練実施実践
  キャリア・コンサルティング実践
各専攻(専門学科・専門実技)
テクノインストラクターが職業訓練を行うためには、機械、電気、電子情報、建築といったものづくりに関する各専門分野の知識・技能・技術が必要となります。このための最先端を含めた工学の学識・技術・技能を学びます。 
機械指導科
 【専門学科】
  機械制御
  機械力学
  機械設計製図
  工業材料応用
  精密加工学
  経営企画
  安全衛生管理
  生体工学
 
 【専門実技】
  機械加工実習Ⅰ
  機械加工実習Ⅱ
  数値制御加工実習
  CAD実習
  CAD演習
  CAD/CAM応用実習
  シーケンス制御実習

 ◆詳細につきましては、シラバスをご参照ください。
  ・令和4年度 機械指導科シラバス
電気指導科
 【専門学科】
  電気設備工学
  過渡現象論
  メカトロニクス機器
  機械工学概論
  経営企画
  インテリジェント電気設備
  安全衛生管理
 
 【専門実技】
  電力設備管理実習
  電気設備施工実習
  電気技能応用実習
  FAシステム実習
  コンピュータプログラミング実習
  機械工作・制御実習

 ◆詳細につきましては、シラバスをご参照ください。
  ・令和4年度 電気指導科シラバス
電子情報指導科
 【専門学科】
  電子素子工学
  ネットワーク工学
  通信工学
  応用電子回路
  機械工学概論
  経営企画
  ノイズ対策技術
  安全衛生管理

 【専門実技】
  組込みシステム応用実習
  ネットワーク工学実習
  計測・制御工学実習
  シーケンス制御実習
  電子機器組立実習
  組込みシステム基礎実習

 ◆詳細につきましては、シラバスをご参照ください。
  ・令和4年度 電子情報指導科シラバス
建築指導科
 【専門学科】
  建築施工
  建築構造
  安全衛生管理
  経営管理
  建築先端技術論
  構造計画
 

 【専門実技】
  木造建築施工実習
  建築測量実習
  木造建築実習
  鉄筋コンクリート実習
  構造実験
  鉄筋コンクリート建設実習
  構造製図
  木造実習
 
 ◆詳細につきましては、シラバスをご参照ください。
  ・令和4年度 建築指導科シラバス
取得免許
 ◆普通課程担当資格職業訓練指導員免許(国家資格)
機械指導科
 ・機械科
 (・溶接科)
 (・塑性加工科)
 (・メカトロニクス科)
 (・熱処理科)
電気指導科
 ・電気科
 (・電気工事科)
 (・メカトロニクス科)
 (・発変電科)
 (・送配電科)
電子情報指導科
 ・電子科
 (・コンピュータ制御科)
 (・情報処理科)
 (・メカトロニクス科)
建築指導科
 ・建築科
 (・建設科)
 (・防水科)
 (・左官・タイル科)
 (・配管科)
 (・木工科)

 ※()内は大学卒業時の履修済科目によって付与される免許職種です。
募集要項
費用
受験手数料:22,500円(非課税)
授 業 料:535,800円(非課税)

※公共能力開発施設に所属し、推薦により受講する方については、費用が異なる場合があります。

お問い合わせ先

学生課

TEL:042-346-7127
E-Mail:gakusei[$]jeed.go.jp


([$]は@に置き換えてください)