基盤整備センター

トップ > 基盤整備センター > PTUフォーラム > PTUフォーラム2024

PTUフォーラム2024

   ~ものづくり・ひとづくりにおけるGX・DX~
詳細を更新しました。
     
  
※職業能力開発研究発表講演会の発表申し込み締め切り日を令和6年7月31日(水曜日)に延長しました

開催のご案内

 職業能力開発総合大学校(PTU:Polytechnic University)では「ものづくり・ひとづくりにおけるGX・DX」というテーマのもと、職業能力開発に関する研究成果及び職業訓練事例の発表と議論の場の提供を目的として、PTUフォーラム2024を開催します。
 本フォーラムにおける職業能力開発研究発表講演会では、広く発表者を募集していますので、日頃の研究成果を奮ってご発表ください。
 多くの皆さまにご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

講演日程および概要

日程表

日程 講演

令和6年11月29日(金曜日)

開会式
職業能力開発シンポジウム
職業能力開発研究発表講演会

令和6年11月30日(土曜日)

職業能力開発研究発表講演会
特別講演

※会場またはオンライン(一方向ライブ配信)にて視聴可
※参加は無料です

会場

 職業能力開発総合大学校(東京都小平市小川西町2-32-1)
 会場までの交通案内キャンパスマップ
 会場までは公共交通機関をご利用いただき、お車での来場はご遠慮ください。

開会式

令和6年11月29日(金曜日) 10時~10時15分 3号館 1階 階段教室

職業能力開発シンポジウム

シンポジウムテーマ
GXの課題および人材育成への展開 

 2022年7月の内閣総理大臣を議長としたGX実行委員会議において、GX実現に向けた日本の基本方針が示されました。本シンポジウムでは、GXの概要についてNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の講師によりご講演いただきます。また、様々な分野における具体的な取り組みや、職業訓練等における人材育成への展開について紹介します。

令和6年11月29日(金曜日)10時15分~12時30分 3号館 1階 階段教室

第32回 職業能力開発研究発表講演会

 本講演会は、教育機関や企業などにおいて職業能力開発に従事する方々および全国の職業能力開発施設の関係者・学生が、研究などを通じて得られた成果を発表する講演会です。職業能力開発に携わる方々の交流を通じて、職業能力開発の発展に寄与することを目的としています。

令和6年11月29日(金曜日) 13時30分~17時 3号館 各教室
令和6年11月30日(土曜日)   9時30分~12時30分 3号館 各教室

一般セッション

職業能力開発・教育学 / 科学・工学一般(安全工学を含む) / 人文・社会科学・社会工学 /福祉・障がい者支援 / 機械・ロボット工学 / 電気・電子システム工学 / 建築工学・都市環境デザイン / 地域連携

発表申し込み方法

 職業能力開発研究発表講演会にて発表を希望する方は、事前の申し込みが必要です。「PTUフォーラム2024(職業能力開発研究発表講演会)発表申込書」に必要事項を記入し、以下の「PTUフォーラム事務局」に申し込んでください。
※代表者が申し込みを行う場合は、必ず登壇者の連絡先も記入してください。
※応募された方の個人情報は厳正に管理し、第三者・他業者等に情報の開示・提供をすることはありません。ただし、当校の事業のご案内・ご連絡のために使用させていただく場合があります。

期限

申し込み締め切り:令和6年7月31日(水曜日)17時 ※Excelデータにてご提出ください。
【申し込みを延長しました】
原稿提出締め切り:令和6年8月22日(木曜日)厳守 ※PDFデータにてご提出ください。

申込書など
発表申し込みおよび原稿送付先

発表者もしくは代表者が下記アドレスあてに電子メールにてお送りください。
E-mail : ptuforum.official[$]jeed.go.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を別記号で表示しています、[$]は@に置き換えてください。

特別講演

星野岳穂氏
 講演テーマ
カーボンニュートラルの時代に素材産業が直面する課題と
ライフサイクルアセスメントの重要性

 講演者:星野岳穂 氏
     東京大学大学院
     工業系研究科マテリアル工学専攻
     特任教授

   CO2の排出削減(カーボンニュートラル)の実現に向け、様々な対策が世界の大潮流となっていますが、これには大胆な戦略が不可避です。排出削減策の効果の定量的評価手法として、LCA(ライフサイクルアセスメント)が近年再認識されていますが、LCA手法はまだ研究途上とも言えます。実際に各種材料をLCAで定量評価すると、様々な課題が明らかになってきます。
 本講演では、カーボンニュートラル実現の動向、環境影響評価手法の課題等を解説していただきます。

令和6年11月30日(土曜日)13時30分~15時30分 3号館 1階 階段教室 

お問い合わせ先

職業能力開発総合大学校 基盤整備センター 「PTUフォーラム事務局」
〒187-0035 東京都小平市小川西町2-32-1
TEL: 042-348-5075 / FAX: 042-348-5098
E-mail: ptuforum.official[$]jeed.go.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を別記号で表示しています。[$]は@に置き換えてください。