研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > 企業経営ユニット

研究ユニット

企業経営ユニット

ユニットの概要
多仕様化に対応した生産管理システムによる生産スケジューリング

企業経営,生産マネジメントに関する研究の推進並びに,指導員養成課程,研修課程,総合課程において,職業訓練指導員及びプロセスイノベーターに必要な企業経営,生産マネジメント分野に関する講義・演習を担当しています.

ユニットの担当分野

経営工学,生産マネジメント,ビジネスモデル,経営工学,生産プロセスの統計的分析

教員
主な研究テーマ

近年の顧客ニーズの多様化により,多品種少量生産が求められています.多品種少量生産を進めるにあたっては,製品マスター(製品の品目一覧と構成に関する情報)のデータ管理に注意を払う必要があります.
企業経営ユニットでは,製品を多様化しても構成データが飛躍的に増加しないための方法を研究しています.そして,これからの生産方式と言われるマスカスタマイゼーション(個別大量生産)に対応できる多様性管理の方向性を明らかにすることを目指しています.

テーマ1.多仕様化を考慮する生産管理方法に関する研究
テーマ2.製造ビジネスの設計・改変過程の分析に関する研究

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る