研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > 情報処理ユニット

研究ユニット

情報処理ユニット

ユニットの概要

●情報処理ユニットでは、情報処理分野における計算機応用技術に関する研究を推進しており、主に、ソフトウェア開発による研究活動を展開しています。例として、GPGPUによる計算高速化、ディープラーニング応用技術、画像処理システム、組込みソフトウェア教材などについての研究を行っています。
●指導員養成訓練、研修課程および総合課程において、組込み開発や情報処理分野の講義・実験実習を担当しています。
●技能競技大会委員(若年者ものづくり大会・技能五輪におけるITネットワークシステム管理職種)として貢献しています。

ユニットの担当分野

計算機工学、画像処理工学、プログラミング教育、組込みソフトウェア、リアルタイムOS

教員
主な研究テーマ

受講生の動機付けを考慮したプログラミング教育に関する研究と教材開発(堀田)
GPGPUに関する計算高速化に関する研究と教材開発(堀田)
顔認知と顔画像処理に関する研究(秋葉)
リアルタイムOSの教材に関する研究(秋葉)
kinectを用いた視覚障碍者のための運動支援システムに関する研究(秋葉)

  • 改造ラジコン戦車とDUALSHOCK3互換を使用した教材開発例
  • 改造ラジコン戦車を使用した教材の内部

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る