研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > 木工・塗装・デザインユニット

研究ユニット

木工・塗装・デザインユニット

ユニットの概要
木材の曲げ試験

本研究室は,建築材料として使用される木材や木材加工技術に関する研究を行っています。特に,木材・木質材料の高機能化や木材乾燥,各種木材加工用機械における加工技術の高度化に関する研究を行っています。

ユニットの担当分野

木材,木質材料,木材乾燥,木材加工,機械加工

教員
主な研究テーマ

・木材の低温乾燥における乾燥スケジュール開発
・木材の木口面穿孔に関する研究
・木材加工用機械の機械音測定による加工技術の高度化に関する研究
・新規加工技術を利用した木材表面の高機能化に関する研究

  • 恒温恒湿機による木材乾燥
  • 木材乾燥実験の様子
  • 木口面穿孔実験
  • 万能試験による材料試験
  • 木材加工用機械の機械音測定
  • 表面性状制御による木材の高機能化

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る