研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > ラーニング・ファクトリーユニット

研究ユニット

ラーニング・ファクトリーユニット

ユニットの概要

●「第4次産業革命におけるものづくり」を体系的に修得できるシステム「PTUラーニングファクトリー(LF)」を構築する。
●状況に応じて臨機応変に「ものづくりシステム」の全体最適化を自動的に行う「スマートファクトリー」に対応できる人材の育成手法を確立する。
●実際のスマートファクトリーと同等な構成でスケールダウンしたPTU-LFを用いて「要素技術の和」では得られない「システムの全体像と創発」を修得させる。

ユニットの担当分野

●システム制御工学:要素を組み合わせて全体システムとして優れた働きをさせる
●インダストリアルエンジニアリング:対象とする仕事の価値創造の効果的効率化
●メカトロニクス:ファクトリーオートメーション
●スマートロボット作業システム:ビジョンセンサ✖産業用ロボット、協働ロボット
●データ工学:IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータ

教員
主な研究テーマ

1.「第4次産業革命におけるものづくり」の体系的教育訓練に関する研究
2.「スマートファクトリー」に対応できる人材の育成手法に関する研究
3.「ラーニングファクトリー」構築に関する研究

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る