研究活動

トップ > 研究活動 > 研究ユニット紹介 > 電気環境エネルギーユニット

研究ユニット

電気環境エネルギーユニット

ユニットの概要
電気環境エネルギーユニットにおける研究風景

電気と環境をテーマに,“省エネルギー”・“高効率”・“環境にやさしい”を追究します.

熱,光,力,何ににも化け,しかも持ち運びが容易でクリーンなエネルギー,それが電気です.私たちのユニットでは,クリーンな電気の発生や運搬,さらには電気エネルギーで環境を浄化する方法を研究しています.

ユニットの担当分野

電気環境エネルギー分野における電力制御技術,環境材料,大気および水質汚染対策に関する研究の推進.
指導員養成訓練,研修課程および総合課程における電気環境エネルギー分野の講義・実験実習の担当,さらに当該分野の情報収集.
職業大が担当する技能五輪および若年者ものづくり競技大会(電気工事関連)への貢献.

教員
主な研究テーマ

(1) 太陽光発電用パワーコンディショナによる安定限界拡大に関する研究
(2) 微小エネルギーの回収・貯蔵に関する基礎研究
(3) 電気工事関連の職業訓練におけるライフサイクルアセスメントに関する研究
(4) 電気集塵装置における低電気抵抗粒子の再飛散現象抑制
(5) プラズマ処理大気を用いた植物の成長促進

  • 卒業研究風景、実験用パワーコンディショナ製作、評価
  • 卒業研究風景、電気集塵装置による微小浮遊粒子の除去
  • 卒業研究風景、ガスクロマトグラフによるガス成分分析
  • 微小エネルギーの回収、貯蔵に関する基礎研究の図表
  • プラズマ処理大気を用いた植物の成長促進に関する図表

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る