大学校案内

トップ > 大学校案内 > 教員紹介 > 石川 哲

教員紹介

石川 哲Ishikawa Satoshi

教授

【教授】能力開発基礎系/技術基礎ユニット

学位
博士(数理科学)東京大学,2000
数理科学修士(東京大学),1995
学歴
東京大学大学院数理科学研究科博士課程修了,2000
東京大学大学院数理科学研究科修士課程修了,1995
東京大学理学部数学科卒業,1992
メールアドレス
ishikawa●uitec.ac.jp
専門分野
数学,Radon変換
ユニット研究と教員研究の関連性

指導員養成・研修課程で、工学系技術者全般が必要とする自然科学系(数学,物理学,化学など)基礎的知識の充実を図り、更に、総合課程において一般教育科目として講義・実習の実施において、数学を担当する。

私の教育方針

工学系技術者として必要な基礎的な数学力を持った人材の育成

主な研究実績等
1)主要論文
1.学術論文等
〇 The range of the Radon transform on the real hyperbolic Grassmann manifold, Acta Scientiarum Mathematicarum (Szeged), Vol 86(2020), 225-264.  
〇 Symmetric subvarieties in Compactifications
and the Radon Transform on Riemannian Symmetric Spaces
of noncomapct type, Journal of Functional Analysis, Vol 204(2003),50-100.
〇 The range characterizations of the totally geodesic Radon transforms on the real hyperbolic space,
Duke Mathematical Journal,Vol 90(1997),149-203.
2.本校論文
3.学会発表・講演等
2)著書

3)受賞

4)特許(知的財産権)

5)開発教材

1)微分積分I,IIの講義用パワーポイント資料, 2019
2)線形代数I,IIの講義用パワーポイント資料,2019
3)数学基礎演習の講義用パワーポイント資料,2019
4) 微分方程式の講義用パワーポイント資料, 2019 
5)数理工学(逆問題)の講義用パワーポイント資料, 2019
6)発明と特許,講義用パワーポイント資料, 2019
7)表計算ソフトによる統計解析,研修用パワーポイント資料, 2019

6)資格

活動
1)学会活動

日本数学会会員 1995-

2)職業能力開発

現在の研究・技術開発テーマ等

Radon変換とその工学への応用

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る