大学校案内

トップ > 大学校案内 > 教員紹介 > 和田 雅宏

教員紹介

和田 雅宏Masahiro Wada

教授

【教授】生産管理系/品質・生産管理ユニット

学位
博士(工学) 東京工業大学 1998
学歴
<企業>
AGC Asia Pacific(シンガポール) 2017-2019
AGCセラミックス株式会社    2002-2017
AGC(旭硝子)株式会社      1988-2019
<学生>
東京大学工学系反応化学研究課程 修士(工学)  
東京大学工学部反応化学科    学士(工学)  
東京大学理科一類入学       
神奈川県立湘南高等学校卒業    
メールアドレス
m-wada@uitec.ac.jp
専門分野
品質管理・生産管理
ユニット研究と教員研究の関連性

品質管理を学問として修め、メーカーに31年間勤務し、2019年にPTUへ来ました。
経営工学の中心をなす生産管理と品質管理の二面をバックボーンとして、
IT技術や第四次産業革命に立ち向かう技術開発を目指します。
これから研究室の伝統を作るのは、あなたです。

私の教育方針

PTUへ着任直前まで、シンガポールに駐在していました。
そこで感じたことは、アジア各国の、ものづくり技能に対する極めて高い習得意欲です。 
日本の技術・技能の優位性をこれから維持するためには、さらなる高い努力が必要です。
一緒にチャレンジしましょう。

主な研究実績等
1)主要論文
1.学術論文等
<複数査読者付き>
中途打ち切りデータによる回帰分析の新しい推定方法,品質,Vol.19,No.2,1989

生産組み合わせ制約のある多品種変量受注生産方式の設計,経営システム,Vol.3,No.4,1994

多工程小量生産のための再利用型日程計画,経営システム,Vol.5,No.1,1995

発注納期より確定納期が遅れる取引のpush/pull型生産在庫,日本経営工学会誌,Vol.50,No.3,1999

納期延期を伴う需要の生産方式の選択問題 ,日本経営工学会誌,Vol.50,No.1,1999

2.本校論文
3.学会発表・講演等
リスト作成中
2)著書

3)受賞

日本品質管理学会論文奨励賞、1989

4)特許(知的財産権)

リスト作成中。
<特許>
(日本)
平成30年 特許第6363460号 遮熱舗装体 
平成29年 特許第6262143号 顔料微粒子 
平成28年 特許第5990471号 セラミックス厚皮中空粒子およびその製造方法 
平成12年 特許第3082172号 スクリーン印刷制御方法及びその装置 

(シンガポール)
2015  特許11201503739R FINE PIGMENT PARTICLES

(台湾)
2017  特許TW1592446 顔料微粒子 

<実用新案>
平成29年 登実第3213032号 遮熱性舗装 

<最近の出願(審査請求前・査定前)>
2017 シンガポール特許公開11201707910S AGGREGATE PARTICLES, METHOD OF MANUFACTURING THE SAME, AND HEAT SHIELD PAVEMENT 
平成30年特願2018-163582 公開前
平成28年国際公開2016-163346 骨材粒子、その製造方法および遮熱舗装体 

5)開発教材

6)資格

公害防止管理者大気第一種
危険物取扱者乙種4類
有機溶剤作業主任者
第一級アマチュア無線技士
など

活動
1)学会活動

2)職業能力開発

現在の研究・技術開発テーマ等

品質をバッググラウンドとする顧客価値に基づく新製品開発
品質を獲得するために必要となる統計モデル、ビッグデータ
見込み生産・受注生産を意識する生産システムのモデリング
アジア地域へ日本品質維持のための技能技術教育

メッセージ

生産マネージメントは何よりも実践力がキーポイントです。
現実派、現場派、国際派の学生を歓迎します。

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る