大学校案内

トップ > 大学校案内 > 教員紹介 > 太田 和良

教員紹介

太田 和良Oota Kazuyoshi

准教授

【准教授】基盤ものづくり系/NC・CAMユニット

学位 博士(工学)東京農工大学,2019
修士(工学)長岡技術科学大学,2006
学歴 ・東京農工大学大学院工学府機械システム工学専攻修了,2019
・長岡技術科学大学大学院工学研究科修士課程修了,2006
・職業能力開発大学校生産機械工学科卒業,1996
メールアドレス oota[$]uitec.ac.jp
専門分野 射出成形金型、射出成形、機械加工、CAM、
ユニット研究と教員研究の関連性
本ユニットで推進する射出成形、金型加工、CAD/CAMに関する研究
現在は射出成形の離型抵抗に関する研究を担当
私の教育方針
機械関連の技能・技術の基礎を身に付け、ものづくりを楽しんで取り組み、自身で創意工夫ができる人材の育成
主な研究実績等
1)主要論文
  1. 学術論文等
    ・カップ形状成形品の射出成形における離型工程での負圧の影響と通気性金型による離型力低減効果の検証(査読付)、精密工学会誌(太田和良、岡部眞幸、中村恭平、夏 恒、Vol.87,No.2,pp.231-237)、2021/02
    ・バイス締付け作業の可視化と習得度の評価に関する研究(査読付)、技能科学研究(迫田竜太、岡部眞幸、太田和良、北 正彦、吉浦 研、佐々木 耕、村上雅洋、第36巻、第2号、pp.5-14)、2019/09
    ・Study on Generation Mechanism and Mathematical Model of Force Signal in Developed Measurement System for Molding Release Resistance(査読付),Journal of japan society for design engineering(Kazuyoshi OOTA、Wataru NATSU、Masayuki OKABE、Vol.54、No.7、pp.433-444)、2019/07
    ・射出成形金型製作における技能の技術化 -生産工程の分解-(査読付),実践教育(星野 実、藤田紀勝、古賀俊彦、太田和良、新家寿健、岡部眞幸、Vol.33,No.3)、2018/09
    ・射出成形における離型抵抗測定システムの構築と検証実験(査読付),精密工学会誌(太田和良、夏 恒、岡部眞幸、Vol.84,No.5,pp.473-478),2018/05
    マシニングセンタ実稼働時の新しい熱変形試験法の開発(査読付)、職業能力開発研究誌(岡部眞幸、吉浦 研、太田和良、光本高野、Vol30、No1、pp.71-81)、2014/04
    ・日中韓大学金型グランプリへの挑戦とその評価,職業能力開発研究誌(星野実、太田和良、前田晃穂、国谷恭平、安武蒼一郎、本田雄一、加藤朗人、長谷川育哉、長谷川遼平、小山田孝輔,第30巻,第1号),2014/04
  2. 本校論文
    ・日・中・韓大学金型グランプリの取組み,職業能力開発総合大学校東京校紀要第27号(中村佳史,前田晃穂,鈴木勝博),2011/09
  3. 学会発表・講演等

    ・射出成形品の金型への抱き着き応力解析による離型力予測技術の検証、2023年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良、中村恭平、相星侑哉、夏恒、No.C111)、pp.345-346、2023/03
    ・切削加工と電解加工が多孔質金属材料の加工面特性に及ぼす影響、電気加工学会全国大会講演論文集(堀川古暖、小玉修平、夏恒、太田和良)、pp.74-77、2022/11
    ・Study on the influence of ventilation position and cuttingconditions on breathable molds、Proceedings of the World Congress on Micro and Nano Manufacturing  (WCMNM2022)(太田和良、中村恭平、堀川古暖、夏恒)、pp.71-74、2022/09
    ・射出成形における離型抵抗計測、プラスチック成形加工学会成形金型技術専門委員会講演会、2022/09
    ・通気性金型の通気位置の差異による離型力への影響分析、2022年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良、中村恭平、夏恒、No.E06)、pp.337-338、2022/03
    ・射出成形における離型抵抗の低減方法の模索、Excerpt from the COMSOL simulations week 2021 proceedings(平塚健人、太田和良、小玉修平、夏恒)、2021/12
    ・Verification of Demolding Assist Effect with Compressed Air Due to Difference in Ventilation Direction of Breathable Mold、The 10th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21)(Kazuyoshi OOTA, Wataru NATSU, Kyohei NAKAMURA, No.B16)、pp.1-3、2021/11
    ・Investigation of surface characteristics of porous materials processed with electrochemical machining、The 10th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21)(Koharu Horikawa, Kazuyoshi ota, Shuhei Kodama, Wataru Natsu, No.G09)、pp.1-6、2021/11
    ・通気性金型の通気方向差異による圧縮空気での離型補助効果の検証、2021年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良、岡部眞幸、中村恭平、夏恒、加藤圭吾、No.E54)、pp.440-441、2021/03
    ・複数工学科共同ものづくりの評価分析、令和3年電気学会全国大会講演論文集(清野政文、前田晃穂、太田和良、No.1-010)、2021/03
    ・Electrochemical Machining of Porous Metal Material and its Application、Proceedings of 6th Symposium for International Cooperation on Micro and Precision Electrical Machining (SICMPEM)(Keigo KATO、Kazuyoshi OTA、Wataru NATSU)、pp.51-56、2021/01
    ・電解加工による多孔質金属材料の表面平滑化に関する研究、電気加工学会全国大会(2020)講演論文集(堀川古暖、小玉修平、夏 恒、太田和良、No.21)、PP.61-64、2020/11
    ・通気性金型による離型力低減効果の検証、2020年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集(太田和良、岡部眞幸、中村恭平、夏恒、加藤圭吾、No.A0601、pp.55-56)、2020/09
    ・多孔質金属材料の電解加工特性に関する研究、2020年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集(夏恒、加藤圭吾、太田和良、No.B1413、pp.212-213)、2020/09
    ・射出成形における離型抵抗と樹脂物性値の相関(第3報)-充填剤による離型性への影響-、2020年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良、相星侑哉、岡部眞幸、夏 恒、長澤美里、No.E54、pp.440-441)、東京農工大学小金井キャンパス、2020/03
    ・数値制御によるカップ形状射出成型品の離型抵抗予測、2020年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(中村榛希、夏 恒、太田和良、米大海、No.E55、pp.442-443)、東京農工大学小金井キャンパス、2020/03
    ・射出成形における離型抵抗と樹脂物性値の相関(第2報)、2019年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集(相星侑哉、太田和良、岡部眞幸、夏 恒、長澤美里、No.E06、pp.175-176)、静岡大学浜松キャンパス、2019/09
    ・プラスチック射出成形における材料物性値と離型力の相関に関する実験的研究、2019年度実践教育研究発表会東京大会講演予稿集(相星侑哉、太田和良、岡部眞幸、夏 恒、長澤美里、pp.43-44)、東京都立産業技術高等専門学校、2019/08
    ・ Correlation between demolding force and physical property of molded resin in injection molding,8th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT 2019(Kazuyoshi OOTA、Wataru NATSU、Masayuki OKABE、Yuya Aihoshi、Misato Nagasawa,電子版予稿集TH-A-3-2),城山ホテル鹿児島,2019/04
    ・Tnmperature distribution of mold and molded product and its influence on demolding force in injection molding process ,8th International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology(ICMDT 2019(Haruki Nakamura,Kazuyoshi OOTA,Wataru NATSU,電子版予稿集TH-A-3-3),城山ホテル鹿児島,2019/04
    ・プラスチック射出成形における離型抵抗測定システムの開発,先進加工技術懇話会第93回例会特別講演,岡山国際交流センター,2019/04
    ・射出成形における離型抵抗と樹脂物性値の相関,2019年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良,夏恒,岡部眞幸,pp.1-2),東京電機大学東京千住キャンパス,2019/03
    ・射出成形における金型および成形品の温度分布が離型抵抗に及ぼす影響,2019年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(中村榛希,夏 恒,太田和良,米大海,pp.3-4),東京電機大学東京千住キャンパス,2019/03
    ・プラスチック射出成形における離型抵抗測定システムの開発,金型綜合技術研究会月例研究発表会,たかつガーデン,2018/11
    ・離型抵抗測定と真空負圧の影響評価の試み(第二報),2018年度実践教育研究発表会講演予稿集(太田和良,岡部眞幸,夏 恒,No.A-7,pp.13-14),関東職業能力開発大学校,2018/08
    ・職業能力開発総合大学校(NC・CAMユニット),プラスチック成形加工学会創立30周年記念大会ポスター発表(太田和良,岡部眞幸,前田晃穂,星野 実,A1版,p.1),タワーホール船堀,2018/06
    ・離型抵抗測定と真空負圧の影響評価の試み(第一報),2017年度実践教育研究発表会講演予稿集(太田和良,岡部眞幸,夏 恒,No.B-12,pp.52-53),職業能力開発総合大学校,2017/08
    ・離型力と金型温度および型内圧の同時計測システムの構築と検証実験,2017年度精密工学会春季大会学術講演会講演論文集(太田和良,夏 恒,岡部眞幸,pp.39-40),慶應義塾大学矢上キャンパス,2017/03
    ・Development of the Monitoring System for the Demolding Phenomenon in Injection Mold(査読付),精密工学会/台湾国立中央大学共催,2nd International Conference on Machining, Materials and Mechanical Technologies (2016 IC3MT)(Kazuyoshi OOTA,Masayuki OKABE,Wataru NATSU,pp.1-4[USB予稿集]),松江テルサ本館(島根県松江市),2016/10
    ・ 離型抵抗測定システムの開発,実践教育訓練研究協会 2016実践教育研究発表会埼玉大会(太田和良,岡部眞幸,夏 恒,pp.41-42),ものつくり大学,2016/08
    ・ 射出成形における離型抵抗計測システムの構築と測定結果の考察,2016年度精密工学会春季大会学術講演会(太田和良,岡部眞幸,夏 亘,pp.599-600),東京理科大学野田キャンパス,2016/03
    ・昆虫の協調演奏システムの開発-二色成形法による昆虫形状の成形-,実践教育研究発表会(太田和良,前田晃穂),神奈川県立産業技術短期大学校,2012/08

2)著書
「射出成形作業ここまでわかれば一人前」日刊工業新聞社(分担執筆,榊原充、太田和良、村上智広、星野実、福西成人、小渡邦昭),2011
3)受賞
実践教育訓練研究協会,研究奨励賞,2005
4)特許(知的財産権)
5)開発教材
・金型要素設計,2008
・射出成形実習,2008
・金型設計,2007
・プラスチック成形金型,2006
6)資格
一級技能士(フライス盤)
プレス機械作業主任者
活動
1)学会活動
・精密工学会会員 2016-
・プラスチック成形加工学会員(団体) 2014-
・日本信頼性学会 2005-2015
・実践教育訓練研究協会運営委員 2002-2021
・実践教育訓練研究協会会員 2000-
2)職業能力開発
・技能五輪国際大会職種別分科会委員(「産業機械組立て」職種) 2019-
・技能五輪全国大会競技主査(「機械組立て」職種) 2015-
・技能五輪全国大会競技委員(「機械組立て」職種) 2013-2014
・技能グランプリ競技委員(「旋盤」職種) 2014-2019
・中央技能検定委員 2012-
・東京都技能検定委員首席 2014-2015
現在の研究・技術開発テーマ等
射出成形における離型抵抗に関する研究
受託研究・共同開発テーマ
射出成形における樹脂特性が離型性に及ぼす影響評価に関する研究