大学校案内

トップ > 大学校案内 > 教員紹介 > 原 圭吾

教員紹介

原 圭吾Hara Keigo

教授

【教授】能力開発応用系/職業訓練コーディネートユニット

学位
博士(工学) 岡山大学,2008
学歴
岡山大学大学院自然科学研究科博士後期課程産業創成工学専攻修了,2008
豊橋技術科学大学大学院工学研究科修士課程生産システム工学専攻修了,1991
豊橋技術科学大学 工学部 生産システム工学課程卒業,1989
メールアドレス
k-hara●uitec.ac.jp
専門分野
メカトロニクス・ロボティクスに関する能力開発
訓練コース設計・分析
ユニット研究と教員研究の関連性

本ユニットで推進する訓練内容設計に関し、特に訓練コース設計および安全分野のコース設計を担当

私の教育方針

職業訓練に関して戦略的な運営ができるリーダの育成を目標としています。

主な研究実績等
1)主要論文
1.学術論文等
国際安全規格に対応した安全教育訓練カリキュラム,工学教育(原 圭吾、中村瑞穂,第63巻,5号),2015/9
Navigation Using a Laser for Mobile Robot with Optical Sensor Array,International Journal of Automation Technology, (Keigo Hara, Shoichi Maeyama, and Akio Gofuku, Vol.2, No.5 pp. 369-376), 2008
レーザ光の軌跡を用いた移動ロボットのナビゲーション,日本機械学會論文集. C編(原 圭吾、前山祥一、田中 豊,74(738), 353-358), 2008/2
2.本校論文
pico-EV・エコチャレンジ競技会の運営とものづくり指導,職業能力開発研究誌、(第31巻、1号)、2015
3.学会発表・講演等
ICTを活用した安全教材システムに関する研究,実践教育訓練研究協会,2015
配管表面検査ロボットの開発 第1報 2つの機構によるアプローチと評価,実践教育訓練研究協会,2014
pico-EV・エコチャレンジ競技用車両の開発を通じたものづくり指導 その2 再生可能材料を用いた競技車両設計,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会,2014
早期内定100%を目指した就職支援指導,実践教育訓練研究協会,2013
可動型おむすびクローラを有した不整地移動ロボットの開発,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会,2012
Navigation Using One Laser Source for Mobile Robot with Optical Sensor Array Installed in Pan and Tilt Mechanism,AIM2008、ISBN 978-1-4244-2495-5、 pp.257-262,2008
2)著書

ものづくり技術者のための実践機械工学実験書,共著,実践教育訓練研究協会
技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説(第4版),共著,日刊工業新聞社
実践技術者 基礎問題集 機械系 改訂版、共著,実践教育訓練研究協会
技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100(第2版)新制度対応,共著,日刊工業新聞社
技術士第一次試験演習問題—機械部門Ⅱ 100問
,共著,テクノ
技術士第二次試験〈機械部門〉A判定論文集
技術士(補)大全,テクノ

3)受賞

4)特許(知的財産権)

5)開発教材

指導員養成課程Web訓練教材,2015

6)資格

技術士(総合技術監理部門・機械部門)

活動
1)学会活動

日本機械学会会員
実践教育訓練研究協会会員
理事、機械系幹事
日本技術士会会員

2)職業能力開発

現在の研究・技術開発テーマ等

コンピュータシミュレーションを用いた機械安全教材に関する研究

メッセージ

職業能力開発分野のリーダを目指して一緒に学びましょう。

資料請求 お問い合わせ 利用者の声

ページ先頭へ戻る